日本トルコ文化交流会 TURKEY JAPAN CULTURAL DIALOG SOCIETY

Feb28

2017年2月27日(月)、東京・元赤坂の明治記念館にて第3回「エルトゥールル号からの恩返し 日本復興の光大賞17」表彰式・懇親会を開催いたしました。

式典では武内陶子・NHKアナウンサーによる司会進行のもと、池上彰審査委員長をはじめとする審査委員の皆様から、表彰に至るまでの審査経過や講評などをいただきました。

受賞団体は以下の通りです。

【「日本復興の光大賞17」大賞】賞状、トロフィー、賞金100万円授与
「特定非営利活動法人 TEDIC」(代表理事 門馬優様)

【「日本復興の光大賞16」特別賞】賞状、トロフィー、賞金30万円授与
「3.11絵本プロジェクトいわて」(代表 末盛千枝子様)
「石巻専修大学 山崎泰央ゼミナール」(教授 山崎泰央様)
「特定非営利活動法人 がんばろう福島、農業者等の会」(理事長 齊藤登様)

また、各団体の活動内容の概要、一例は以下の通りです。

「TEDIC」・・・宮城県石巻地区を中心に、困難な環境下に置かれた子ども達への支援。子どもの貧困対策や不登校対策の一環として、居場所作り、学習および生活支援を含む幅広い支援等、地域や学校、児童相談所などの各所とも連携しながら活動している。

「3.11絵本プロジェクトいわて」・・・全国からの集めた絵本を被災地の子どもに届ける活動。特に被害の大きかった自治体に対して、絵本を満載した「えほんカー」の寄贈。絵本がありほっとできる場所「絵本サロン」設置事業等。

「石巻専修大学 山崎泰央ゼミナール」・・・大学のゼミ活動として周辺の仮設住宅支援に着手。実態調査から浮かび上がった問題点に対応する支援プロジェクトを立案・実行。被災地以外の学生に震災を知ってもらう活動や、地域の課題を考えるためのワークショップなども実施。

「がんばろう福島、農業者等の会」・・・福島の風評被害に対して県内の農家が協力し、ネットショップや直接販売を通じて、農家と消費者が顔の見える関係を築くことで、絆を強め、販路を拡大。また福島に存在する問題を大局的見地で捉えるためのスタディツアーなども実施。

式典では、受賞団体の皆様、審査委員の皆様のほか、国会議員の先生方より東北の復興や日土の友好を願うお言葉を頂戴いたしました。団体リサーチの際にお手伝いいただいた報道関係各社、一般社団法人RCF、その他ご協力いただいたすべての皆様、ご参加いただいた皆様に心より厚くお礼申し上げます。

また後半では、神宮前インターナショナルエクスチェンジスクールの生徒たちと、トルコの楽器を含む演奏によるミニ・コンサートや、トルコ民俗舞踊のパフォーマンスも行われ、式典に華やかな彩を添えてくれました。

【日程】
2016年12月19日(月):審査会
2017年 2月 27日(月):17時00分より記者会見、18時より表彰式

【選考方法 】
(1) 地元に密着して、草の根で頑張っている民間団体。人に知られず、地道に活動を続けている「縁の下の力持ち」的な団体に少しでも光を当てる。

(2) 被災地、被災者のために10年、20年、50年と長期的な視点に立って地道に活動している団体とする。活動の成果が、必ず地元に還元されるように取り組んでいるところとする。

【賞の趣旨】
明治時代に日本を訪問したトルコ・オスマン帝国の軍艦エルトゥールル号はその帰途、和歌山県串本町沖で岩礁に激突、爆発するという大惨事に遭遇した。地元住民による必死の救助も虚しく587人が死亡、生存者はわずか69人だった。しかし、日本全国から義援金が寄せられ、生存者は日本の軍艦でトルコまで無事に送還された。トルコ国民は日本人の厚意に心から感謝し、この出来事は両国友好親善の礎となった。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、岩手、宮城、福島の3県を中心に甚大な被害をもたらし、戦後日本最大の自然災害となった。世界中が支援を送る中、トルコからも官民それぞれのレベルから救助や支援が送られた。当会も数日に渡る炊き出しや、被災地の子供達を元気づけるためにトルコ旅行をプレゼントするなど、様々な活動を行ってきた。
しかし、震災から5年たち、記憶の風化が懸念される。当会ではエルトゥールル号の恩返しと一日も早い友好国・日本の復興を応援するため、2015年に「日本復興の光大賞」を創設した。ジャーナリスト・池上彰氏の全面的な協力を得て、復興のため地道に尽力している民間団体の中から特に優れた団体を選び、その活動や想いを世に広め、さらなる日本・トルコの友好関係発展を願うものである。

【審査委員】(敬称略)
審査委員長:ジャーナリスト 池上彰
女優 宮本信子
特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR)理事長 長 有紀枝
立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授 開沼博
特定非営利活動法人日本トルコ文化交流会 理事長 ウグル・ユジェル

【後援】
外務省、復興庁、岩手県、宮城県、福島県

フォトギャラリー

最新イベント情報

nittoKAI 活動案内(PDF)
第1回エルトゥールル号からの恩返し・日本復興の光大賞15 報告書(PDF)
第2回エルトゥールル号からの恩返し・日本復興の光大賞16 報告書(PDF)
第3回エルトゥールル号からの恩返し・日本復興の光大賞17 報告書(PDF)
第2回 日本・トルコメディア・ワークショップ(PDF)
スタッフ募集
お知らせメール登録
nittoKAI facebook
nittoKAI twitter
pagetop